高齢者の混成世帯で助け合いながら暮らす日常生活

高齢者の混成世帯で助け合いながら暮らす日常生活

母親の影響力が大きい子供の生活

三つ子の魂百までもと言いますが、やっぱり育った環境は、その子供の今後の人生に大きく影響を及ぼして行きます。今の日本は共働き夫婦が約半数近くを占めている時代になってきました。ママの育児をサポートする為に、イクジイと言う言葉の語源でもある様に、おじいちゃんやおばあちゃんがお手伝いしたり、パパもイクメンで子供のお世話をし、家族全体で子供のケアをする時代にもなって来ています。

とは言え、やっぱり子供が求めるのは、母性ではなく、本物のお母さんの愛情です。働くお母さんが増え、家族で分担して子育てを行う様になっても、やっぱり子供が求めているのは母親のぬくもりです。それを裏付けるかの様に、子供の生活において、母親の影響力が大きくなってくるのは否めないでしょう。そして働くお母さんも、この現実を受け入れ、自覚して行く事が大事になってくる様な気がします。あくまでも周りの手助けはサポートであり、一番求められ、しっかりしなければならないのは、自分自身なのだと言う事を、きちんと理解して行く事で、子供との関わり方も少なからずとも変わってくるでしょう。

サポートしてくれる家族がいる事は幸せな事であり、自分ひとりで抱え込むより依頼して少しでも負担を少なくする事はとても大切な事です。でも、少しくらい負担が増えても、しっかり押さえるポイントは愛情をしっかりかけあて子供と向き合っていく事は、今後の子供の生活や教育においてとても大事になってくるでしょう。

ピックアップ