高齢者の混成世帯で助け合いながら暮らす日常生活

高齢者の混成世帯で助け合いながら暮らす日常生活

生活は日々、生きる為に行う行動です

生活は、生きる為に行う行動です。生きる為には、まず栄養を摂る為に食事を行います。その代価を得る為に労働を行って、お金を得る事で食事材料や物品を購入出来ます。また雨風を防ぐ住居空間が必要になります。ですから生活には、衣食住が必要です。季節に応じた衣服を着る事が必要で、快適な住居で暮らす事が出来ます。そして、栄養を摂る食事を行う事です。そして生活を向上する事で、趣味や娯楽を楽しむ事が生まれます。そこから高級な住宅購入やファッショントレンドの洋服を購入出来ます。ですから暮らしをより快適にする事を人々は、望んでいきます。快適な日々の暮らしを求めて、改善や努力を行う人々の暮らしです。

暮らしには、お金の必要性があります。また家族形態を持つ事で、生活の変化が生まれます。一人暮らしから結婚をする事で、暮らしの変化が出てきます。子供が生まれる事で、変化が更に出てくる家族形態です。つまり生活は、人生である事になります。人それぞれのライフスタイルがありますが、人生設計を行う事で安定した暮らしが生まれます。安心感と安全な日々は、快適な暮らしが約束されます。その為に労働と食事、楽しい余暇等で過す日々の暮らしです。

ピックアップ